FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご近所さんは…その1

まずは言い訳から(笑)
学校始まってからというもの、毎日の宿題が多い。
思った以上にブログ書く時間ないよ!

言い訳おしまい!



台湾に来て1週間は友達の家でゆっくりしていたアンデス。

そのあとすぐに引っ越して、初めての一人暮らし。


一人暮らしが嬉しくてしょうがないぼくは…





毎日男を連れ込みまくり!!


いや、毎日というのは言い過ぎだけど…



思った以上に楽しい生活を送っています(笑)


ということで、これからはリアルした人のことをちょっとずつ書いていきます。




台湾でゲイと知り合うツールも日本と一緒で赤いアプリ

ある日知り合った近くに住んでる人と、一緒に食事に行くことに。

待ち合わせは平日の夜6時。

その時は、仕事そんな早く終わるんだーと軽く考えてた。

年齢は、31歳とあるけど、実際は多分30代後半。

分類するなら野郎系。はれぼったい一重の目、短髪、ヒゲなし、スジ筋。


家の近くの屋台が集まるところに行き、てきとーに晩ご飯。一人300円程度!


これがつい3週間前のことだけど、この時はかなり中国語が下手で、ほとんど会話がなかった記憶がある。

それでも、おいしそうにご飯を食べてるぼくを見て彼は満足している様子だった。


ご飯を食べ終わって、「これからどうする?」と聞かれたので、
「家に来て話す?」とぼくから誘ってみた。

別にエッチするつもりとかじゃないからね!

ただ、シチュエーションだけ作ってみる。(笑)


家に来たのが19時。


家にきてからは少し会話が盛り上がった。
わからないことがあれば気軽にパソコンで翻訳できるから(笑)




そのうちエッチする流れになるのかなと思ってきたころ。

21時前。


「彼が、じゃ帰るね。」


と。



えー!!!


ああ、はい…


「まあ、またご飯食べよう」


と、彼はハグをしてくれてさっと帰っていきました。


取り残されたアンデスは、


ぽかーん。とただただ呆然。




こんなはずじゃ…





だけど、その日を境に彼はほぼ毎日くることに。


続く!

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アンデス

Author:アンデス
ゲイ。26歳。台北市在住。

経歴:
21歳のときにアメリカへ半年間留学。
「海岸沿いゲイ留学記」というブログを綴る。
http://ameblo.jp/gayinlb/

22歳で映像の編集会社に入るも3年で辞職。

前から行きたかった台湾への語学留学を決断。今に至る。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。